●患者様に満足いただける治療目標を可能な限り短期間に達成するために現在市販されている歯科用CBCTのなかで最も低被爆で撮影可能なKavo  OP  3D Vision ver.7を2021/11/4より導入いたします

●新型コロナウイルスに関するお願い

平素より、井口矯正歯科クリニックにご来院いただき誠にありがとうございます。当院では、清掃、滅菌に細心の注意を払っておりますが、感染のリスクを下げ、当院を受診されるすべての患者様に安心、安全に当院を受診していただきますために、下記のいずれかの要件を満たす方は、保健所、または医療機関に電話で相談し指示を受けていただきますよう、お願いいたしております。

 

①発熱、倦怠感、味覚異常などの症状をお持ちの方

②当院ご来院前2週間以内に新型コロナウイルス感染症流行地域から帰国,帰省された方

③当院ご来院前2週間以内に新型コロナウイルス感染症の患者様と濃厚接触歴がある方

④当院ご来院前2週間以内に密集、密閉、密接な場面に遭遇した方

 

すでに、当院にご予約いただいている方で、上記のいずれかの要件に該当する場合には、必ず受診前に、ご連絡ください。予約を変更させていたきます。

県外からの受診をご希望の患者様には、コロナワクチンを接種して2週間以上経過していること、また何らかのご事情でワクチン接種を受けられていない方は受診直前のPCR検査陰性証明の提示をお願いいたしております。

 

ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

電話:095-832-6041 メール

●当院での新型コロナ感染症への取り組み

①マスク、グローブ、ゴーグルの着用

②グローブの患者様毎の交換

③患者様用のエプロン、コップは使い捨てのものを使用し、患者様毎に廃棄

④治療器具は患者様毎に交換、消毒、滅菌

⑤消毒液による診療台などの清拭

⑥スタッフの手指消毒

⑦診療室内での光触媒空気清浄機の稼働

⑧待合室への消毒液の設置

⑨ドアノブや取っ手などの消毒液による清拭

⑩定期的な換気

⑪密集を避けた患者様予約

(可能な限り同一時間に患者様おひとりの予約)

●実現可能性の高い治療目標を決定

実現可能性の高い治療目標を決定するためには、術前に歯と歯を取り巻く歯槽骨の位置関係を正確に把握することが必須です。この点を明らかにせずに治療計画を立案すると治療途中で、歯根が皮質骨と干渉して、歯根が吸収したり、歯の移動が遅れ治療期間が延長します。また治療後に歯肉が退縮する可能性も高まります。

そこで当院では新しく

歯科用CBCT Kavo OP 3D Vision ver.17を導入し、術前における歯と歯槽骨との位置関係を明確に把握することが可能となりました。

この装置により

矯正治療の診断に最低限必要な直径16cm高さ13cmの領域の3次元ctを最低で実行線量11μSv

の低被爆で取得することが可能となりました。この実行線量はフイルムパノラマの約半分、デジタルパノラマの1枚以下の被曝量です。

しかも、一度、ct撮影するだけて、低被爆で低被爆で矯正治療の診断に必要なセファロ(側面、正面),パノラマ,顎関節の3次元画像,気道分析なども可能となりました。

被爆を心配されるお子様の親御様にも安心して、ct撮影をお勧めすることができるようになりました。

 

●治療目標にいたる歯の移動を確実にシミュレーション

ct画像を元に、歯が、取り巻く歯槽骨に干渉せずに移動できる実現可能性の高い治療目標を計画します。

さらにその治療目標に向かって歯を移動する過程をシミュレートします。

この動画のように

①どの歯の移動をどの時期に開始してどの時期にその移動を終了するか?

 

②同時に移動する歯移動せずに移動する歯の固定源にする歯の選択?

③装置の歯への適合性を強化するためのアタッチメントの種類と設置部位、設置時期の決定

等を治療を開始する前にシミュレートして実現可能性の高い治療目標を可能な限り短期間で実現することを目指します。

●治療の概要

当院の矯正治療で、力をいれております

マウスピース型

カスタムメイド矯正歯科装置

(製品名インビザライン)

(完成物薬機法対象外)

についてわかりやすくまとめてみました。

下記の動画を是非、ご覧ください。

マウスピース型

カスタムメイド矯正歯科装置

(製品名インビザライン)

(完成物薬機法対象外)

を使用した治療では

 

①ご自分で、簡単に装置を取り外すことができますから、普段通りの食事が可能です。歯磨きも完璧に行うことができます。

②痛みが少なく、装置は透明なプラスチック製ですから、ほとんど目立ちません。

③治療目標が治療開始前に明確になっておりますので、より確実な治療が可能です。

 

多くのメリットを有する反面

患者様自身が食事の時以外はかならず装置を使用していただくことが治療成功の絶対必要条件

②症例によっては適応できないものもある。

③治療計画作成に知識と経験が要求されるので、治療計画が不完全だと十分な治療結果が達成されない。

などのデメリットもあります。

 

●目立たない装置をご希望の方

●矯正治療開始後も普段通り、おいしく食事を楽しみたい方

●歯磨きを短時間で仕上げたい方

●金属アレルギーを有する方

 

などにマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置はおすすめです。

(注:マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置は完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、承認薬品を対象とする医薬品副作用救済制度の対象外となる場合があります)

 

下記より初診予約矯正相談(メール)が可能です。スタッフ一同、、皆様のご連絡をお待ちいたしております。


●駐車場

お車でお越しの方は当院指定駐車場をご利用ください。。診療に要したお時間分の駐車券を差し上げます。


●治療の詳細

治療の詳細についてはこちら