当院の料金設定について

初診料は【¥2,000(税別)】
当院で治療を開始されます場合は、お預かりした初診料は治療費に充当させていただきます。

 

②当院の治療料金は原則として 

資料採得料+診断料+矯正基本料+チェック料+経過観察料+保定装置料です。

 

動的治療中の装置の修理は原則として無料で行います。

 

保定期間中の後戻り再治療は原則として無料でおこないます。ただしチェック料金はかかります。

 

保定期間終了後の後戻り再治療は、再治療が必要な歯の本数により算出した格安の料金で行います。

 ただしチェック料はかかります。

 

インビザラインについては治療開始後5年間、無料で一連のアライナーを再製作いたします。
  但し、インビザラインi7,インビザラインライトは除きます。

 

⑦転勤、転校などにより転医が必要な場合は、転医先を日本矯正歯科学会会員(認定医)から責任もって    探し、転医資料を作成いたします【¥10,000(税別)】。
   治療の進行状況に応じて、矯正基本料の一部を返金いたします。 

 

⑧矯正基本料に関してのみ

  現金一括割引かかりつけ歯科医からのご紹介割引当院の患者様からの紹介割引家族割引など

  各種割引制度があります。

  カードお支払いは、可能ですが、現金一括割引制度は適用されません。

  分割お支払いにつきましては2回から84回までデンタルローンデントキュア)でのお支払いが可能     です。
  デンタルローンは通常のカード お支払いと比較して低金利で、住宅ローン度同様に、繰り上げ返済が       可能です。現金一括お支払いと同様、ローン会社が立て替えた治療費全額が医療費控除の対象となり       ます。 

⑨資料採得料、診断料、チェック料、経過観察料、保定装置料のお支払いはカード払いが可能です。 

治療の流れ(下図)にしたがつて、矯正治療にかかる費用について説明いたします。

①初診時

初診料(¥2,000税別)
但し当院で治療を開始されました場合は、お預かりした初診料は治療費に充当いたします。
初診では、口腔内写真、顔貌写真およびパノラマX線写真をお撮りして、治療にかかる期間、費用および治療計画について詳しくご説明いたします。

②資料採得

資料採得料(¥30,000税別)

頭部X線規格写真(セファロ)を撮影します。カリエス検査、歯周病検査、唾液検査、口腔機能検査を行った後に デジタル印象(itero)を行います。

③承認

インビザラインの場合は治療計画承認時に診断料と下記の矯正基本料をお支払いいただきます。

診断料(¥25,000税別)

矯正基本料

○インビザラインi7(装置が7枚以内)(¥250,000税別)

○インビザライン通常(¥770,000税別)

○インビザラインティーン(歯が生え代わる際に適用)(¥770,000税別)
*カリエール使用の場合は、追加料金がかかります。

 

インビザラインの場合は、患者様の3次元データ(クリンチェック)を用いて、最適な治療計画をパソコン上で実際に歯を移動させて説明させていただきます。治療計画をご承認頂きますと、約2週間で装置ができあがります。

④診断・装置装着

インビザライン以外の通常の矯正治療では、診断・装置装着時に診断料と下記の矯正基本料をお支払いいただきます。矯正基本料は、患者様の不正 咬合の状況によりかわります。

診断料(¥25,000税別)

 

矯正基本料

○小矯正1 (¥82,500税別)       
○小矯正2  (¥165,000税別)  

○片顎 (¥330,000税別)

○stepⅠ (¥330,000税別)
○step1.5 (¥495,000税別)

○stepiⅠ+Ⅱ(¥660,000税別)

○成人矯正(¥660,000税別) 

*ホワイト矯正およびカリエール、インプラント併用の場合は追加料金がかかります。  

⑤動的治療中

⑥動的治療終了・装置撤去

チェック料(¥5,000税別) 受診ごとにかかります
装置修理の場合には、原則としてチェック料はかかりません

保定装置料(1個につき)(¥10,000税別) ビベラリテーナー1set(片顎)(\20,000税別)

保定装置は矯正装置撤去後の後戻り防止のために必要です。

⑦資料採得(動的治療終了時)

資料採得料(¥15,000税別)

動的治療終了時、治療変化の確認と現状記録のため資料採得が必要です。

⑧保定期間中

経過観察料(¥3,000税別) 
(後戻りのチェックを原則として動的治療終了3か月後、3か月後、6か月後、12か月後の4回、2年間にわたり行います。)

保定装置再製作料(1個につき)(¥2,000税別)

保定期間中の後戻り再治療は原則として、無料で行います。ただし受診毎にチェック料がかかかります。

⑨資料採得(保定終了)

資料採得料(¥5,000税別)
経過観察実施後(2年後)の状態を記録するために資料をおとりします。

➉保定終了後

保定期間終了後の後戻り再治療は、再治療が必要な歯の本数より算出した格安の料金【1歯につきホワイト矯正(¥3,500税別),通常矯正(¥3.000税別)】で行います。

受診毎にチェック料(¥5,000税別)がかかります。

 

インビザライン治療では、治療開始後5年間にわたり、¥9,000税別(精密印象料+リテーナ2個)のみで装置料は無料で何度でも一連の新しいアライナーを作成させていただきます。ご希望の治療結果をめざしてご納得がいくまで何度でも治療することが可能です(インビザラインi7を除く)。